読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突撃の冒険者(仮)

ブログ初心者による FF XIV のプレイ日記

【FFXIV】突撃の冒険者マスターのラギ、リアルで突撃される

 

f:id:ragileon:20170307203407j:plain

ご無沙汰です。

すっかり月1ペースが定着してしまっているラギです。

 

今回の日記は

 

◆チーム突撃 新メンバー紹介

◆ラギさん最近なにしてるの?

◆ログインしてるとき何してんの?

 

の3本立てでお送りします。

 

チーム突撃の新メンバー紹介から

 今回新たに参加してくれたのは、♀ヒューランのスーさん。 

f:id:ragileon:20170307203734j:plain

あ、ちなみに参加してくれた当初↑はアウラだったのですが、ブログ更新するまでに気づいたらヒューランにw

 

スーさん 「初心者ですがよろしくおねがいしまーす」

 

LSチャットで元気に挨拶してくれたスーさん。

ラギさんも未だに初心者マークを脱せていないので初心者仲間が増えるのは大歓迎です!

そんなスーさん、ナイト、戦士、モンク、竜騎士、暗黒騎士がLv60とカンスト、ギャザラーとクラフターは革細工師、錬金術師、園芸師以外はLv60とカンストしています。

 

あれ・・・?おかしいな・・・・初心者じゃないぞ!?w

 

ラギさん?黒魔導士Lv53、白魔導士Lv41。

他は・・・聞かないでくださいw

 

スーさんは、ロッシさん(旧ウタハさん)、アルバスさんと同じFC:Live Long & Prosperのメンバーです。

チーム突撃にもロッシさんの紹介で参加してくれました^^

 

スーさん、エオルゼアでの突撃ライフを一緒に楽しみましょう!よろしくね(^^♪

 

 

さて、LS:チーム突撃のことでもうひとつ気になっていることがあります。

それは、リョウさんが昨年の10月あたりからログインしている形跡がないのです。

f:id:ragileon:20170308004212j:plain

 まさか引退してしまったのでは・・・・リョウさん第二の故郷が待ってますよ~~~!

カムバーーーーーーック!!

 

 

ラギさん最近何してるの?

更新がペースダウンしているので、FF14もブログも飽きてきてるんじゃないかとか、仕事クビになって月額払えなくなったんじゃないかとか、そんな憶測が飛んでるとか飛んでないとか。

 

そんなこと全く気にしてない?

まぁそう言わずに、ちょっと近況報告を。

 

昨年末の仕事ラッシュが落ち着き、帰宅が終電になるようなことはなくなりました。

がっ!、先日仕事で遠出した際にちょっとした事件が勃発。

 

これから2時間かけて自宅へ向かおうとしていたラギの視界に、予想外な光景が飛び込んできます。

それは、明後日の方向に気を取られてこちらに気づいていないままこちらに突撃してくる1台の車。

 

ちょっ!?まてまてまてーーーーー!!

 

こちとらINT全振りでVITは紙なんだ!

そもそも俺タンカーじゃないし!突進してこられても、ちょっ!困る!

 

ち、違う、今はそういう問題じゃなっ・・・あ、、あぁぁぁぁぁ・・・・・・!!

(この間おそらく3秒程度)

 

 

ぐわぁっしゃん!!

 

 

突撃の冒険者マスターのラギ、リアルで突撃される。

 

 

そりゃね、確かにいつも言ってますよ。

 

れっつ突撃!(*^∀゜)σ☆彡

 

って。

 

でも、リアルで突撃されるのは困っちゃいます。

 

 

というわけで、現在絶賛むち打ち中です。

 

痛み止めの薬を処方されて飲んでいたのですが、飲むとめっちゃ眠くなるんです。

夜更かしどころかのび太君並みの早さで落ちるという。

 

そして、車の修理費をめぐり相手側ともにょもにょやってまして、

保険会社と交渉だ~

弁護士探して事務所巡りだ~

警察署にも連絡し~の

と、余計なところで時間を取られていてなかなか遊ぶ時間が取れていなかったりします。

 

事故は加害者になっても大変ですが、被害者になっても大変ということを実感しています。知らないと損をすることがいっぱいあったり。

 

被害者に厳しい国にっぽん・・・・・。

エオルゼアのように、困った時にちゃちゃーっと解決してくれる素敵な冒険者は居ないのでしょうか。

 

 

ミンフィリアよ、頼みたいことがあるの。砂の家まで来てちょうだい。

 

 

ログインしたとき何してる?

人間ストレスばかりでは生きていけません。

ということで、時間を見つけてはエオルゼアに旅立っています!

 

ここ最近は何をしているかと言うと、レベル上げと、仲間と一緒に行けるようになりたいとLv50のルーレットを開放すべく、前提条件のLv50コンテンツ攻略を進めています。

 

前提条件となるLv50コンテンツはというと、これだけの数あります。

旅神聖域 ワンダラーパレス (クリア済み)
邪教排撃 古城アムダプール
怪鳥巨塔 シリウス灯台
騒乱坑道 カッパーベル銅山 (クリア済み)
妖異屋敷 ハウケタ御用邸 (クリア済み)
腐敗遺跡 古アムダプール市街
剣闘領域 ハラタリ修練所
盟友支援 ブレイフロクスの野営地 (クリア済み)
財宝伝説 ハルブレーカー・アイル
惨劇霊殿 タムタラの墓所
城塞奪回 ストーンヴィジル
氷結潜窟 スノークローク大氷壁(ストーリー進めないと出ない)
逆襲要害 サスタシャ浸食洞
遺跡救援 カルン埋没寺院
幻龍残骸 黙約の塔(ストーリー進めないと出ない)
武装聖域 ワンダラーパレス
邪念排撃 古城アムダプール

 

今回は、未クリアのコンテンツの中から邪教排撃 古城アムダプールを攻略してきました。

f:id:ragileon:20170306211614j:plain

 同行してくれたのは、プレさん、こよみん、へるみん。

ダンジョンを進んでいくと、何やら奇妙な中ボスに遭遇。

 

壁に・・・・埋まってるw 

f:id:ragileon:20170306212112j:plain

ラギ 「なにあれw」

プレさん 「なんか変な化け物が」

こよみん 「あれほしい」

へるみん 「えっ!?」

こよみん 「ハウジングに飾る!」

プレさん 「ぇ、飾るんか・・・」

f:id:ragileon:20170306212512j:plain

ラギ 「では、はぎ取って持ってかえろう」

こよみん 「いいね」

プレさん 「送料高そうだ・・・!」

へるみん 「入口から入るかな?」

 

なんてキャッキャしながら動けないデモンズウォールをぼっこぼこにしてやりました。

しかし、力が入りすぎ粉々に粉砕してしまった一行、チッキショー!とばかりに怒りの矛先をボスにぶつけ、アムダプールクリア!

 

デモンズウォールのインパクトが強すぎて、画像をはしょられるボスw

 

クリア記念にハイッ ポーズ(^^♪

f:id:ragileon:20170306212728j:plain

3人ともまだ付き合ってくれるということだったので、そのままの勢いで次のダンジョンへ。 

f:id:ragileon:20170306212943j:plain

リムサ・ロミンサ領、エールポートへ入港する大型船を守るために設置されたはずのシリウス灯台

しかし第七霊災によってエーテルが偏属性クリスタル化して固着してしまい、モンスターの住処となってしまったこの灯台

 

ダンジョン内は、頂上部を目指して上へ登っていく作りになっている。

そんな道中、ふと気になるものが。 

f:id:ragileon:20170306213412j:plain

ラギ 「なんだろうあれ。リムサのエーテライトか何かかな。」

こよみん 「おそらくリムサの港から見える灯台じゃないかと」

へるみん 「ほほー」

こよみん 「(たぶん)」

プレさん 「もっと上もいけるので、また眺めましょう」

 

最上階に到達すると、ここを根城にしているボスが待ち構えていました。

f:id:ragileon:20170306214517j:plain

 

 ここのボスはあのセイレーンです。

 

f:id:ragileon:20170306214842j:plain

 

妖艶に微笑み、ゆっくりとこちらへ振り返ります。

 

f:id:ragileon:20170306215304j:plain

 

ラギ (うおっ、すっげぇトサカ・・・・)

 

心の声が聞こえてしまったのか、魅了した元船乗りの亡霊たちを従えて襲い掛かってきます。

f:id:ragileon:20170306215644j:plain

 しかーし!

こちらはチーム突撃の猛者3名を連れていることもあり、無事撃破!

f:id:ragileon:20170306215841j:plain

プレさん 「灯台見にいきましょ!」

へるみん 「灯台!!」

プレさん 「リムサにとびます!」

 

セイレーンを倒した一行は、道中に見えた灯台と思わしき建造物を見ようとリムサへテレポ。

プレさん、こよみんに案内されて辿り着いた場所に、確かにありました!

f:id:ragileon:20170306220221j:plain

プレさん 「たぶん・・・あれ?」

こよみん 「あれだの!」

へるみん 「めっちゃ綺麗だ!!!」

ラギ 「あんなところに」

 

 

この時すでに深夜2時。

しんと静まり返った暗い部屋が、リムサの星空をいっそう美しく魅せてくれます。

 

天気は運よく快晴。

画像ではその美しさを100%伝えられないのが残念ですが、星空が最高に綺麗です。

 

こんな景色は現在の日本ではなかなかお目にかかれなくなってしまいました。

 

 

 

リムサ沖に浮かぶ光る灯台

その幻想的な美しさに暫し見とれる4人。

そのうちあそこも新たなダンジョンとして開放されたりするのかな。

 

楽しみだw