突撃の冒険者(仮)

ブログ初心者による FF XIV のプレイ日記

【FFXIV】スキル仕様が変わってあたふた紅蓮のリベレーター

 

f:id:ragileon:20170620204230j:plain

 先日のアップデートで、各職のスキルにだいぶ変更が入ったみたいだね。

アップデート後、ログインしてみたらホットバーに登録していたスキルがいくつも使えなくなっていてビックリした。

 

個人的に一番痛い仕様変更が、黒魔導士で巴術士の回復魔法であるフィジクが使えなくなったこと。

へたっぴのラギさんは、ソロで動き回るとき、ピンチになるとよくリポーズで敵を寝かしつけ、そのすきにフィジク連打で態勢を立て直すという戦術を取っていた。

 

それが、今回の仕様変更で出来なくなったのは死活問題なのだ。

代わりにドレインという相手からHPをチューチューするスキルが追加されたけど、回復量を被ダメが上回っていたらジリ貧確定。

 

新しい仕様にあわせてホットバーの設定に悩む悩む。

 

とりあえず、雅やんをたたき起こそう!w

お互い忙しく、すっかりログイン率が下がっているのでここぞとばかりにエオルゼアへ召喚。

 

 オキローーー

 

ぴろーん!

ぴろーん!

ぴろーん!

ぴろーん!

 

うーん、起きないな~。

食い物スタンプ全種送ってやれw

 

ぴろーん!

ぴろーん!

ぴろーん!

ぴろーん! 既読

 

おきた!!

 

雅やん 「おはようございます。インするのでお待ちを。」

 

LINEのスタンプ爆撃で無理やり叩き起こすという、長い付き合いだからこそできる暴挙により、光の突撃隊長ご起床。

 

Ryo Hayamiがログインしました

 

ラギ 「おはようw」

雅やん 「ラギさんどこ?」

ラギ 「グリダニアだよ。アップデートでシステムがだいぶ変わって戸惑い中」

雅やん 「そういえばスタンなくなってるw」

 

合流し、グリダニアを出たところで初級モンスター相手に新しいスキルを試す二人。

 

うーーーーーん。

 

だめだ、実戦で使用感を試さないと取捨選択ができない!

 

リンクシェルのログイン状況を見ると、へるみんとニトさんがフリーなご様子。

 

ラギ 「へるみーん!ニトさーん!ダンジョン行こう~~」 

へるみん 「ぬぉぉごめんなさい今イイトコです!」

ニトさん 「ふぇいとちゅうなのでちょっとまってくださーーーーー」

 

二人ともお取込み中だったので、手が空くのを期待して暫し雅やんと二人で新仕様を試行錯誤。

 

ニトさん 「おっけ~でっす」

 

よしニトさんをPTに取り込み~~~

ロール編成と、もう一人をどうしようかと作戦会議。

ニトさんがヒーラーかDPSをやってくれるということなので、雅やんタンカー決定~。

 

雅やん 「ラギさん、Hardで私がタンカーは危険ですよ」

ラギ 「自分でいうかw」

 

なんてやり取りをしていたところに援軍登場。

 

クロエさん 「空きあるならいけるよー」

 

クロエさんキターーーーーー!

 

 

やったー!クロエさんだーーー!

なかなか遊ぶタイミングが合わずにクロエさんとあまりプレイできてなかったから一緒に遊びたかったんだよね~ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

 

せっかくチーム突撃に参加してくれたのに絡む機会を積極的に設けられてなかったのもだいぶ気になってたからこれはうれしい援軍。

 

雅やん 「DPSなら」

ラギ 「雅やんたんかーw」

雅やん 「えぇーww」

ラギ 「大丈夫大丈夫。ニトさんとクロエさんが骨拾ってくれる。」

 

タンカー:雅やん

ヒーラー:ニトさん

DPS:クロエさん

DPS:ラギ

 

4人揃ったところで、いざ! 

f:id:ragileon:20170620195650j:plain

 あれ、依然はララだったクロエさんがでかくなってる!w

 

ラギ 「ぶたさ~~んw」

クロエさん 「ぶひー」

  

f:id:ragileon:20170620202545j:plain

 久しぶりのダンジョンと、キャラクターアップの画像を取ろうと操作そっちのけでスクリーンショット取りまくり。

なかなかキャラクターが生き生きとした画像を取るのは難しい。 

f:id:ragileon:20170620202835j:plain

 そして、慣れない新仕様と久しぶりのダンジョンで、全ボスエリアで床ペロ制覇という偉業を達した黒魔導士ラギ。

せっかくのオイシイ日記ネタを余裕がなく撮り損ねるという失態をおかしつつもダンジョンクリア。

 

せっかくニトさんとクロエさんが付き合ってくれたので、そのままの勢いでハウケタHardへなだれ込む。 

 

おぉ!?

クロエさんが着替えて何なら見慣れないジョブに。

どうやら新しく実装された赤魔導士らしい。 

f:id:ragileon:20170620203904p:plain

杖じゃなくてレイピアを武器に魔法と近接組み合わせて戦うらしく、動きも見ていて楽しい。

赤魔導士も楽しそうだな。

 

雅やん 「ラギさんの好きなメイドカフェ

 

いやいや、こんなモンスターだらけの館どうみても冥土カフェやないかい。

そもそも俺メイドカフェ行ったことないからね?w

 

雅やん 「ラギさん指名料はらってw」

 

死命料だな・・・・・

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

はいっ事故りましたよっと!

 

 

 

途中の部屋でソファに座ってお約束の道草タイム。

 

雅やん 「ラギさん、コーヒー」

ラギ 「俺は紅茶派だ!」

クロエさん 「ミルク!!」

ニトさん 「さいだーください」

クロエさん 「あ、猫舌なので冷ましてきてくださいね」

雅やん 「ミルクセーキください」

 

ラギ 「雅やんが言うと卑猥だから却下」

 

雅やん 「おいw」

ラギ 「ひごろの発言が・・・・」

雅やん 「被害妄想ですよ。リアルでもかなしいんだぞ。女の子に食べたいって言ったら、いやらしい」

ラギ 「それはしょうがないw」

雅やん 「ニトさん」

ニトさん 「はいはい」

雅やん 「クロエさん」

クロエさん 「うい」

雅やん 「普段は言ってないですよね?私はクールな会話です。」 

ニトさん 「・・・ん?クール?」

ラギ 「・・・・・え?」

クロエさん 「黙秘!」

雅やん 「ちーん」

ラギ 「クールというか」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ラギ 「狂う、の間違い・・・・・?」

ニトさん 「うまいー」

雅やん 「へるみん~~下〇ください。アウト?」

ラギ 「リムサの海に沈んでください」

雅やん 「なぜそれをw」

ニトさん 「アウトー

ラギ 「リムサの海に沈めたろか!って言われたんだよね?w」

雅やん 「いえす」

 

以前、ヒィラさんにセクハラを働いた時にそう言われたらしいw

 

ラギ 「もう終身刑じゃん」

雅やん 「まだ執行猶予付きですよ」

ラギ 「そんなもん500年くらい前に失効したでしょ」

雅やん 「マンモスと同じ時にか・・・・」

 

 

以後、放送できない発言を繰り返す隊長にドン引きする二人w

 

それでもやはり、雅やんがインするとLSが賑やかになる。

LSマスターであるラギさんが、話題を振るのが得意ではなく盛り上げ下手なので、こういうムードメーカー的な存在は助けられている。

 

発言の8割がまっピンクなので、若干の当たり屋感は否めないけど(苦笑)

 

f:id:ragileon:20170620204513j:plain

時間も遅くなってきたので、雑談ついでにボスを討伐し、ハウケタHardもクリア~。

 

雅やんが迷子になり~の

ラギがペロりまくり~の

しょうもない雑談し~の

 

そんな非効率なダンジョン攻略。

 

だが、それがイイ!!

 

効率よりも仲間との絡み。

それがチーム突撃なのだ!

 

せっかくのオンラインゲームだもの、人との繋がりを楽しまなくっちゃ(^^♪

 

 

そして、日記を書いてて気づいた。

バトルエフェクト切っておくべきだった・・・・。

エフェクトが派手でキャラのアップ撮ろうとすると目立たないorz