突撃の冒険者(仮)

ブログ初心者による FF XIV のプレイ日記

【FFXIV】チーム突撃とプリンセスデー

 f:id:ragileon:20170322213015j:plain

 

Lv50ルーレットを開放すべく、ここのところアタックを続けているLv50コンテンツも、ようやく半分を突破。

ストーリーを進めないと出てこない2つを除けばあと4つというところまで来た。 

 

旅神聖域 ワンダラーパレス (クリア済み)
邪教排撃 古城アムダプール (クリア済み)
怪鳥巨塔 シリウス灯台 (クリア済み)
騒乱坑道 カッパーベル銅山 (クリア済み)
妖異屋敷 ハウケタ御用邸 (クリア済み)
腐敗遺跡 古アムダプール市街 (クリア済み)
剣闘領域 ハラタリ修練所 (クリア済み)
盟友支援 ブレイフロクスの野営地 (クリア済み)
財宝伝説 ハルブレーカー・アイル (クリア済み)
惨劇霊殿 タムタラの墓所 (クリア済み)
城塞奪回 ストーンヴィジル (クリア済み)
氷結潜窟 スノークローク大氷壁(ストーリー進めないと出ない)
逆襲要害 サスタシャ浸食洞
遺跡救援 カルン埋没寺院
幻龍残骸 黙約の塔(ストーリー進めないと出ない)
武装聖域 ワンダラーパレス
邪念排撃 古城アムダプール

 

上から順番に攻める、ということで、今回は逆襲要塞 サスタシャ浸食洞へいざ挑戦! 

f:id:ragileon:20170317211850j:plain

付き合ってくれたのは、おなじみLS:チーム突撃のコアさん、モカコさん、そしてロッシ先輩の3名。

コアさんとモカコさんは遅くまでインしていることが多く、LS内で助けを求めると最近よく付き合ってくれる。 

 ロッシさんも多忙の身ながらこの日は駆けつけてくれ、4人揃ってれっつ突撃☆

f:id:ragileon:20170317212014j:plain

 サスタシャ浸食洞は初期のころに挑んだIDだけど、今回はそのHard版。

と言っても、難易度を上げただけの焼き増し的なダンジョンではなく、ちゃんとストーリーも別に作られていてなかなか楽しい。

 

今回もボスは、イカの怪人マディソン船長。

前回プレイヤー達に負けたがリベンジするという形になっているようだ。 

f:id:ragileon:20170317212432j:plain

マディソン元船長 「こんな事もあろうかと 秘密兵器を用意してきたんだ!」

 

どうやら前回は海賊船長だったマディソンは、プレイヤーに負けて元船長になってしまった様子。

f:id:ragileon:20170317212827j:plain

キシャーーーー!

 

秘密兵器としてクラーケンを投入するも、このあとクラーケンに邪魔だと言わんばかりにすっとばされますw

 

ですよね~。

同じイカの化け物でもクラーケンの方が明らかに強そうだし~。

 

そのクラーケンも4人で美味しく料理してサスタシャHardクリア!

f:id:ragileon:20170317212925j:plain

 いや~、毎度のことながら皆強いからサクッと討伐できてなんとも心強い。

かつてのペロリスト常習犯はどこにいったのやらw

 

そして、エオルゼアでは現在ひな祭りイベントの真っ最中だと耳にしたので、これはやらねばとウルダハへダッシュ!

f:id:ragileon:20170317213342j:plain

街中は桜が咲き乱れ、すっかり春模様になっていました。

 

 エオルゼアではひな祭りをプリンセスデーと言うんだね。 

f:id:ragileon:20170317213939j:plain

 

ひな祭りイベントの内容を簡単に紹介すると、

ウララ、マシャ・マカラッカ、ナルミの『三歌姫』と呼ばれるアイドルユニット的な存在がウルダハで公演をするというもの。

 

ところが、今回の公演の目玉でもある新衣装の話を『三歌姫』に伝えたところ、どうせなら素材選びから手伝いたいと言い出し、素材を選びに行ったまま帰ってこないとか。

 

何かトラブルに遭遇しているに違いないから腕利きの冒険者であるプレイヤーに探しにいってほしいというもの。

 

依頼人の執事王から聞いた『三歌姫』が向かった場所へ行くと、1人目の歌姫ナルミを発見。 

f:id:ragileon:20170317214607j:plain

ナルミ 「実は、新衣装の差し色として使う染料をどれにするか、考えれば考えるほど、どれもよく見えてきて・・・・。ずっと決められずに迷っていたんです。」

 

ラギも子供のころ、遠足のおやつ300円分を選ぶのにあ~でもない、こ~でもないと散々悩んだ記憶があるけど。

 

どんだけ店先で悩んでるんだーーーーーーい!!

 

この客が『三歌姫』の一人だと分かると、あきれ顔の商人がおススメの染料を出してきて即決。

 

これだけ悩んでた割には即決するんかーーーーーーい!!

 

 

ともあれ、無事用事を終えたナルミは帰路につき、2人目を探しに次の目的地へ。

今度は、グリダニアのとある商店で店員と話し込んでいる2人目の歌姫マシャ・マカラッカを発見。 

f:id:ragileon:20170317214741j:plain

 マシャ・マカラッカ 「見てくれればわかると思うけれど、物凄い数の発注が入っていて、店員さんが困っていたから、ついつい、輸送計画について相談に乗ってしまって・・・・。」

 

買い物に来て(たはず・・・)時間を忘れて店の手伝いとはなんというお人よしというか、集中力というか。

でも、あなたの公演を今か今かと待ちわびている人々がいることもお忘れなく。

 

これで、マシャも無事帰路へ。

 

3人目の歌姫はリムサ・ロミンサの街中で発見。

 

屈強な海賊 「あなた、ウララさんっすよね!?前回ウルダハに滞在してた時に見かけてから、ファンなんっすよ!も、もしよければ、あの決めゼリフを見せていただけませんか!?お願いしまっす!!」

 

ウララ 「しょ、しょうがないわねぇ~。いいわよ、それじゃあ・・・・ゴホンッ!」 

f:id:ragileon:20170317214914j:plain

ウララ 「あなたのことを、ウララに夢中にさせちゃうぞっ☆これからも応援よろしくねっ♪」

 

あ・・・あれ、おかしいな。

屈強な海賊をも虜にするどんなきゅるんきゅるんな決めゼリフが登場するのかと思いきや。

 

なんてことないフツーな決めゼリフだったw

 

ウララ 「み、見てたからわかるでしょ?大事な『ファンサービス』ってやつをしてただけで、ウララのファンをひとりでも多く増やそうだなんて・・・・。」

 

 

はよ帰ってその大事なファンとやらの為に公演の準備をせんかーーーーーーい!

 

 

ツッコんだら負けな気がしなくもないけど、思わず心のなかでツッコんでしまいながらも、とにかく3人とも見つけて帰らせることに成功したラギ。

f:id:ragileon:20170317215141j:plain

執事王 「おかげさまで、ようやくみんな戻ってきましたよ!」

 

あなたも大変ですね・・・・。

ところで、気になってるんだけど『執事王』って何??

手足が伸びちゃったりする系な人?

 

王というからには全ての執事の頂点に君臨してたりするわけだよね?

その割には3人の娘を連れ戻すことにも四苦八苦しているというw

 

執事王 「お世話になったのだから、みんな、改めて自己紹介をしてくれるかい?」

 

f:id:ragileon:20170317215406j:plain

ウララ 「エオルゼアいちの歌姫を目指してます。ウララで~っす♪ あなたのことを、ウララに夢中にさせちゃうぞっ☆」

 

夢中にはならないけど、歌姫やってる自分が好きだということは伝わったよ。

 

f:id:ragileon:20170317215654j:plain

ナルミ 「先ほどは助かりました、ナルミといいます。不器用ですが精一杯がんばりますので、よかったら応援してくださいね。」

 

選んだのはあきれ顔の商人だったけどね。 

 

f:id:ragileon:20170317215836j:plain

マシャ・マカラッカ 「アタシはマシャ・マカラッカ・・・・・マシャって呼ばれてるわ。全力で踊って元気を届けるつもりだから、応援よろしく。」

 

さっきまで全力で荷物届けようとしてたよね?

 

あー、だめだだめだ、ついついツッコミを入れてしまう・・・・どうしてくれようこの3人w

 

そもそもの目的は新衣装を作ること。

「三歌姫」に同行して裁縫師ギルドのレドレント・ローズさんに頼んで衣装を完成させてもらってきてくれないか。

そう、執事王に頼まれ『三歌姫』と一緒に裁縫師ギルドへ。

f:id:ragileon:20170317220247j:plain

 

ウララ 「お願いっ!遅れたのは謝るから、なんとか作ってくれない~!?」

ナルミ 「わ、私が優柔不断なのが悪いんです!どうか、ふたりの衣装だけでもお願いできないでしょうか・・・・・?」

マシャ・マカラッカ 「新衣装で今回の公演を行えたら、きっとお客さんたちも、喜んでくれると思うの。だからお願い、今から衣装を作っていただけないかしら?」

 

f:id:ragileon:20170317220736p:plain

レドレント・ローズ 「約束の時間は過ぎれるけど、公演に間に合うように、大急ぎで衣装を作ってほしい・・・・・ですって?」

 

f:id:ragileon:20170317221136j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・あったりまえじゃない!!

 

f:id:ragileon:20170317221423j:plain

レドレント・ローズ 「本当のホントに、あの『三歌姫』ちゃんたちなの?私の目の前に『三歌姫』ちゃんたちがいるっていうの!?前回の公演、見たわよ!」

 

ゴツい見た目で意外にミーハーだったレドレント・ローズさんに救われ、無事に衣装も完成したところで、執事王から、今回の主役を是非選んでくれないかと追加の依頼が。

 

ラギ 「主役を誰にするかで何かかわる?」

ロッシさん 「変わるんじゃないですかね~ けど好きな子選べばいいと思いますよ」

 

好きな子か~う~ん

 

ウララはあざとすぎてちょっとなぁ。

マシャは悪い子ではないんだけど、なんか気が強そうで。

となると、残るは・・・

 

コアさん 「(パイセンはナルミちゃん推しか・・・!)」

 

ドキッ

 

ロッシさん 「ナルミちゃん選んだのがバレてるだと・・・・!」

 

ナルミちゃんを選ぼうとしているのがバレてるだと・・・・・!

 

主役に選んだ歌姫は、どうやらこんな感じにステージでセンターになるようです。

f:id:ragileon:20170322214558j:plain

クリア報酬でこの歌エモーションが貰えるんだけど、音符のエフェクトがとっても綺麗。

 

記念にコアさん、モカコさん、ロッシさんと『三歌姫』に混じってオンステージ(^^♪

f:id:ragileon:20170322215043j:plain

この写真撮るのが大変で、皆でエモーションをした写真を撮るときのお決まりのコマンド /gpose を使うとせっかくの音符エフェクトが出ないんです。

 

仕方なく、全員で振り付けのタイミングを合わせてとることにしたんだけど、まず三歌姫と振付タイミングを合わせるのが第一関門。

 

1回のエモーションが長いので失敗すると次のチャンスが回ってくるまで待たなければいけない。

 

そして気づいた2つめの関門。

それは、どうやらこの三歌姫のエモーションがプレイヤーによってタイミングが違うらしいということ。

つまり、ラギが歌姫とタイミングを合わせても、モカコさん、コアさん、ロッシさんから見るとラギと歌姫のタイミングが合っていないということになる。

 

そこで、全員がこの記念写真を収めるためにも、一人づつ順番に三歌姫とタイミングを揃え、そろったところで残りの3人はその人とタイミングを合わせることにした。

 

そして、最後の問題点。

残り3人がタイミングを揃えている間に、ずっと出ているわけではない音符のエフェクトが切れてしまうということ。

 

ロッシさん 「エフェクト出し続けるマクロを作ってます」

 

モカコさん 「おお・・!そんなことできるんですか・・!」

コアさん 「おおおエフェクトめっちゃでてる~~~!」

 

ロッシさんが教えてくれたマクロが、これだ~

 

/songbird motion <wait.8>

 

ロッシさん 「一番最初だけwait抜いて/songbird motion <wait.8>これを14行入れたのが自分のマクロですね」

 

ロッシ先輩イケメンすぎる・・・・!

 

この時すでに、時刻はAM4:30。

すっかり遅くまで付き合ってもらっちゃって楽しい時間でした!

 

3人とも遅くまでありがとう~~

また週末に夜更かししようねw