読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突撃の冒険者(仮)

ブログ初心者による FF XIV のプレイ日記

【FFXIV】黒魔道士Lv45ジョブクエスト『道を求むる旅』

f:id:ragileon:20161110014437j:plain

空いた時間を見つけ、少しづつ少しづつ書き進め、ようやく公開にこぎつけました。

限られた自由時間のなか、少しでもまとまった時間がありそうな時はできるだけ仲間に会う時間を作ろうとエオルゼアに旅立っているのもあり、なおさらスローペースな更新になってしまってます。

 

 

前回のLv45ジョブクエストの日記から大分空いてしまいましたが、今回はもう1つの黒魔道士Lv45ジョブクエスト『道を求むる旅』を紹介します。

 

いざないの霧の日記はこちら。

totsubokenken.hatenablog.com

 

受注条件はいざないの霧と同じ黒魔道士Lv45なので、いざないの霧をクリアしたらそのまま同じ場所、バーガンディ滝にいるカザグ・チャーから受けることができる。 

f:id:ragileon:20161027195042j:plain

カザグ・チャーに話しかけると、今回はコボルト族のメンディカント269 ダ・ザが呼んでいると言われる。

 

ダ・ザに話しかけると、先祖である偉大な筆頭術師ダ・グが残した石版がシャトトの魔石の輝きを受けて、文字が浮き出したとのこと。

 

メンディカント269 ダ・ザ「・・・・魔石のー 輝き にーて 我が 言葉を 

解くー 者あーり・・・・すなわーち ヴォイドゲートの 封印がー 放たれーる時 近し・・・・。

 

妖霧 退けーる 「装束」の所在 ここーに 示さーん。

力導く者 まとーいて 邪なるもーのを 封じー 正しき道をー 切り開かーん・・・・!」 

f:id:ragileon:20161027195706j:plain

めんどk・・・・・・彼らの話し方は読みづらいのと、セリフを拾っていると時間がめっちゃかかるので、この先の話を要約すると、

 

ヴォイドゲートを閉じるためには、妖霧を退ける為に特別な装束が必要になる。

そして、この石版に装束の在処が示されているらしい。

4つはダ・ザが石版から読み取って場所が分かるのでまずは3つ集めてくるように、というのが今回のクエストの内容だ。

 

装束を手に入れるには、黒魔法と縁深い術士である、この奇妙な3人の友人の血が必要になるらしい。

 

まずは、カザグ・チャー。

f:id:ragileon:20161027200705j:plain

 

そして、ドゾル・メロック 。

f:id:ragileon:20161027201611j:plain

 

最後に、メンディカント269 ダ・ザ。

f:id:ragileon:20161027202021j:plain

 それぞれから血を預けられ、いざ指定された場所へと向かう。

f:id:ragileon:20161027202729j:plain

 今回はいざないの霧と違い、最初の3箇所では戦闘は発生しない。

1箇所目はザンラク脇本陣のヴォイドクラック。

アマルジャ族の鮮血を刻むと黒魔道士AFの手が入手できる。

f:id:ragileon:20161027202903j:plain

 2箇所目はイクサル軍伐採所のヴォイドクラック。

ここはイクサル族の鮮血を刻むことで黒魔道士AFの脚が入手できる。

f:id:ragileon:20161027203005j:plain

 そして3箇所目は、ウ・ガマロ武装鉱山のヴォイドクラック。

戦闘は発生しないもののここにきて少々問題が発生。

 

このウ・ガマロ武装鉱山、やたらと敵がうようよしている。

各個撃破しつつヴォイドクラックまで進軍していくが、倒したはじから2つ前の敵がもう湧いてきたりするし、ボムがやたらと絡んでくる。

 

そして極めつけが、ヴォイドクラックがある場所がボス系FATEの真っ只中にあるというw

周囲からこっそりとヴォイドクラックに近づくものの、ボムに絡まれ、ボムに絡まれ、ボムに絡まれ、そしてそんなことをやっているうちにビックマン59 ベ・ゼに見つかりフルボッコにされるという。

f:id:ragileon:20161027204139j:plain

 瀕死になりながら逃げ~、瀕死になりながら逃げ~を繰り返しながらも、ようやく一瞬の隙きを突いてヴォイドクラックにコボルト族の鮮血を刻み、黒魔道士AFの足を入手! 

f:id:ragileon:20161027204411j:plain

 3つのAFを手に、バーガンディ滝へ戻り報告をすると、4つめの装束の場所も判明しているので取ってくるようにと言われる。

 

場所は東ザナラーンのザルの祠。 

f:id:ragileon:20161027204639j:plain

 今回は戦闘があり、ヴォイドクラックより出て来る妖異どもと戦い、流した己の血を大地に刻まなければならない。

 

(これ、妖異が弱すぎて血を流さなかったらどうするんだろうw)

 

・・・・なんてふと天邪鬼なことを思いつつも言われたとおりにザルの祠へと向かう。 

f:id:ragileon:20161027204826j:plain

 ザルの祠のヴォイドクラックから出てくる妖異は全部で5体。

といっても同時に5体出て来るわけではないので、いざないの霧の時のような死闘になならない。

 

まず、Lv45のディープヴォイド・パイクマンが2体。

これを倒すと、追加でLv45のディープヴォイド・ウィザードが2体。

これを倒すと、追加でLv45のディープヴォイド・ウィザードが1体出てきて終了。 

f:id:ragileon:20161027204942j:plain

 妖異を倒し終わったら、ヴォイドクラックに六識の鮮血を刻み、黒魔道士AFの頭を入手。 

f:id:ragileon:20161027205132j:plain

 道を求むる旅で入手できた装備はこちらの4点。

f:id:ragileon:20161110013918j:plain

 バーガンディ滝に戻り、報告をする。

 

カザグ・チャー「エオルゼアに散る4つの装束を集めたか。・・・・されど最後の装束の行方、未だ判明せず。刑故無小。吾輩たちの努力不足。◯✕☆※。(読めんわ!w)」 

 

そう、前回のいざないの霧と今回の道を求むる旅で手に入った装備はどちらも胴体が足りてない。

最後の装束というのは、この胴体のことを指しているようだ。

 

そして、この時点でラギにはひとつ疑問が。

 

前回手に入れたソーサーラーシリーズと今回手に入れたウィザードシリーズの2種類の装備。

ソーサーラーシリーズが装備できるようになるのはLv50から。

これは胴体が手に入るのは次のLv50ジョブクエストなので分かる。

問題は、ウィザードシリーズが装備できるようになるのはLv45からなのだ。

でも、胴体が手に入るのはやっぱり同じLv50のジョブクエスト。

 

ん???

 

Lv50になってからLv45とLv50の装備が揃ったら、当然Lv50の装備を使うよね??

 

 

 

 

 

Lv45から装備できるウィザードシリーズいらなくね?

 

 

 なんだろう、この謎仕様。

何か秘密があるんだろうか・・・。

ウィザードシリーズを装備していないとクリアできないクエストがあるとか。

 

 

ちなみにラギさん。

日記の執筆が遅れていて、実際にはすでに新生ストーリーのラスト目前まで来ているけど、未だにそれらしき状況に遭遇はしておりませぬ。

 

 

なぞだ・・・・。

 

見た目もほぼおなじだしね~

 

Lvもステータスも低いしね~

 

着ないよね~

 

う~~ん。