読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突撃の冒険者(仮)

ブログ初心者による FF XIV のプレイ日記

グランドカンパニー加入

 

今回の日記には暁の血盟のストーリーネタバレが含まれています。

知りたくないよ!という方は戻るボタンで戻ってくださいm(_ _)m

 

(ここの日記このパターン多いな・・・・)

 

 

 

 

 

前回、暁の血盟の依頼を受け、蛮神イフリートを倒した冒険者ラギ。

 

その噂を聞きつけ、グリダニア、リムサ・ロミンサ、ウルダハのグランドカンパニーが是非うちに入れと砂の家に押し寄せてきた。

 

どうやらここでグランドカンパニーに所属できるようになるみたいだ。

 

それにしても確かにFF14はよく出来ている。

 

ストーリーを進めていると、その流れの中に違和感なく機能やコンテンツのチュートリアルを盛り込んでくる。

 

あまりに違和感がなさすぎて、言われるまでそれがチュートリアルに該当するものだと気づかなかった程だ。

 

他国制のオンラインゲームだとギルドや血盟といった機能を利用しようと思うと、該当NPCに話しかけ、ぴろーんと表示されるテキストベースのウィンドウを読み

 

Lv◯◯になったら使えるようになるよ☆

 

機能について説明を聞きますか?

 

➾ 詳しい話を聞く

  もう用事はない

 

で大概済まされる。

 

このあたりの作りこみや拘りはさすが国産オンラインゲームだと感じる。

 

 

さてさて、3国のグランドカンパニーから同時に勧誘を受けたラギは、ミンフィリアの提案もあり、各国のグランドカンパニー盟主の演説も予定されているカルテノー戦没者追悼式典を見に行き、演説を聞いてから加入先を決めることになった。

 

演説を聞く順番はどこからでもいいらしい。

 

移動費用を節約する為にも、ここは無駄なく見に行きたい。

 

ラギは無料テレポ先を幻術士ギルドのあるグリダニア、デジョンをその時の主要クエストを受けている街に設定している。

 

今は、よくミンフィリアにパシられたり呼び戻されたりするウルダハに設定してある。

 

デジョンは一度使うと結構な時間リキャストタイムで使えなくなるからそれも考慮して考えないとね。

 

リムサ・ロミンサは出費なしでは行けないので、グリダニアかウルダハのどちらかから費用の安い飛空艇で行くしかない。

 

よし、ウルダハまで走り、ウルダハ→リムサ・ロミンサ→グリダニアそしてデジョンでウルダハに戻ってきて砂の家までマラソンしよう。

 

ウルダハに到着し、グランドカンパニー不滅隊盟主の演説を待つ。

 

f:id:ragileon:20160518185134j:plain

 

周りが騒がしくなり、演説が始まる。

 

このいかついおっさんが不滅隊の盟主ラウバーン局長

 

そして隣の可愛らしいララフェルが巷で人気絶頂中と噂の国家元首第十七代国王ナナモ・ウル・ナモ様だ。

 

f:id:ragileon:20160518185925j:plain

 

このナナモ様人気で不滅隊を選ぶ人も多いとか。

 

グランドカンパニーに所属するということは、その盟主は言ってみれば上司にあたる。

 

どの上司に仕えたいかという点でナナモ様人気で不滅隊を選ぶというのもわかるけど、実際は、盟主はとなりのおじさんなんだよね~。

 

確かに頼りがいはありそうだけど、血の気が多そうだしなぁ。

 

却下で!

 

 

次は飛空艇でリムサ・ロミンサへ。

 

リムサ・ロミンサのグランドカンパニー黒渦団の盟主は メルウィブ提督だ。

 

f:id:ragileon:20160518191702j:plain

 

リムサ・ロミンサは海洋国家都市なだけあって海賊と関係があり、提督はロータの海の海賊頭領の中から提督選出レースを経て任命されるらしい。

 

海賊かぁ、別に海賊王は目指してないしな~。

 

何より顔が怖い。

 

却下で!

 

 

ラストのグリダニアにはテレポで移動。

 

お気に入りポイントに登録してあるから無料でテレポできる。

 

グリダニアのグランドカンパニー双蛇党の盟主はご存知、エオルゼアのトットちゃんことカヌ・エ・センナ様

 

f:id:ragileon:20160518192048j:plain

 

グリダニアは景色もカヌエ様も綺麗だ。

 

そして所属している幻術士ギルドもあったり、精霊と共に生きていたりと雰囲気がお気に入りの国でもある。

 

よし!グランドカンパニーは双蛇党に決定! 

 

と、最後の演説を聞いたところでミンフィリアから「各国のグランドカンパニー将校達が待っているから戻ってこい」と連絡が入る。

 

加入先も決めたし、そうと決まればデジョンでウルダハへ戻り、砂の家までダーッシュ。

 

砂の家に戻り、双蛇党の将校に加入の意思を伝え、グリダニアの双蛇党本部で加入手続きを進めていたところ、緊急指令が与えられる。

 

ハイウィンド飛行社の飛空艇が帝国軍の砲撃を受けて不時着したとのこと。

 

民間人が乗っていたはずなので入党前だけど任務に着いてくれと依頼を受け、現地へ赴くとそこには懐かしの名前が。

 

飛空艇乗組員「相方を・・・・・・ウェッジを助けてくれッ!」

 

f:id:ragileon:20160518193703j:plain

 

ウェッジキターーーーー!

 

ということは、あなたはもしやビッグスさん?

 

ビッグスとウェッジ、FFシリーズではお馴染みのコンビの名前だ。

 

そしてこの飛行社名にもなっているハイウィンド

 

これも過去作に登場する飛空艇の名前だ。

 

おっと、懐かしさに浸っている場合ではなかった、急いでウェッジを救出しなくては!

 

闇夜の黒衣森で、帝国軍の兵士とロボとの戦闘が始まる。

 

f:id:ragileon:20160518194343j:plain

 

いい画像が撮れなかったけど、こんなマシンを作るなんてエオルゼアと帝国ではすでに大幅な文明・戦力差があるように見えるけど、実際のところどうなんだろう。

 

などと考えつつ、ストーンひとつで魔導アーマーらしきロボに攻撃を続け、無事撃破!

 

ウェッジ「うぁーんビッグスぅー!怖かったっすーー!」

 

コクピットでガクガクブルブルしていたウェッジを無事救出。

 

やはりビッグスだったか(笑)

 

って、ウェッジのキャプチャとれてなーーい!

 

帝国軍め、ジャミングまでかけてくるとは恐るべし。

 

無事飛空艇を救出したラギは無事、グランドカンパニー双蛇党への入党を完了したのでした。

 

 

ちなみに、突撃隊長 雅やんはというと、少し前に連絡が来ていた。

 

雅やん「ラギさーん、グランドカンパニーはどこを選んでもいいんですよね?」

 

ラギ「お好みでおっけー。所属しているグランドカンパニー同士に分かれて戦うコンテンツもあるみたいだよ。ちなみに俺はグリダニアのグランドカンパニーに所属すると思う。」

 

雅やん「合わせます(`・∀・)ノイェ-イ!」

 

好みで選んでいいコンテンツなのにわざわざラギの選択に合わせるとは、憂いやつめ~~(おっさん同士だけどw)

 

グランドカンパニー関連のコンテンツも一緒に楽しむことができそうでこれはちょっと楽しみだ♪

 

 

ぴろ~ん♪

 

お、雅やんから追加報告がきた。

 

 

 

 

 

 

雅やん「不滅隊に入隊しました(*`・ω・)ゞ」

 

 

 

 

 

 

どうしてそうなった(笑)